木谷製作所ワイヤーカット加工

ワイヤーカット加工

Kidani Wire

ワイヤーカットとは

真鍮(しんちゅう)製のワイヤー線に電流を流して糸のこぎりの様に、金属を綺麗にカットする事ができる加工です。 ワイヤーと金属の間に放電爆発を繰り返し、切断する事が可能です。 あなたが生活する時にかかせない、家電製品の部品や携帯電話の金型部品等の、様々な所で活躍しています。

では単純に、電気ノコギリでいいんじゃない?と思われますが、 素材が硬いモノを実勢に切ってみると、うまく形通りに切れなかったり、ノコギリの刃がボロボロになったりと、切れ口がガタガタで汚かったり・・・と、残念な結果に。 ワイヤーカット加工では、そんな残念な結果にならないために、活用されている加工技術です。

ワイヤーカットのメリット

ワイヤーカット 導電性のある素材であれば、なんでもカット加工する事ができます。厚さも薄いモノから、超硬合金まで、関係なく加工する事が 可能なのです。


またカットするする素材のダメージも少なく、直線と円弧のやりにくいカットも得意なのが特徴です。 電流でカットするためバリ出ませんし、研削盤と同等のレベルの高精度も特徴になっています。


Kidani Point

素材の厚さを選ばない
複雑なカットも可能
カットの制度も高い

ワイヤーカットのデメリット

ワイヤーカット ワイヤーカット電線は糸のこぎり状のため、底のある加工で不可能です。また加工の速度の遅いため、 仕上がりまでに時間がかかります。


ワイヤーカット導電性のある素材しかカットができないため、通電しない素材は全く加工できません。更には、 水平方向にカット加工はできません。通電しない素材をカット加工したいあなたは、レーザーカット加工がオススメになります。



加工種類 コスト 素材 出来上がり
ワイヤーカット 要相談 通電するもの 綺麗
レーザーカット 要相談 選ばない 少しこげつく
糸のこぎり 要相談 選ぶ ガタガタ

Next Pocessing他の加工を確認

Next Retail他の販売商品を確認

福井の表札屋

福井のトロフィー賞状

福井の名札ネームプレート

福井の徽章関係

福井の贈答品

福井の印鑑屋